借金の原因は高額医療費だった

高額医療費を支払う状況に追い込まれたら、誰でも借金してしまいそうになるけれど、支払額を軽減する知恵が必要だと思います。気持ちの切り替えが難しいのは分かるけど、現実お金が無いと医療を受けられないのも事実だけど。

Q 医療費で借金を作りたくないがその方法は?

すべての医療費支払いに限度があった

絶対に借金しない人がいました。突然あることがきっかけで、高額な医療費を払うことになり、借金することにした。貯金とか保険とかもありましたが、現実問題として支払い額すべてを医療費の支払いをまかなうのにも限度がありました。

お金を借りた原因と理由

お金を借りた原因は高額医療費の支払いでしたが、借金したことについて後悔はしていません。友人からは高額医療費を支払うには借金するしかないよ。お金を前金で立て替えてくれるわけじゃないから、一旦お金を納めてから戻ってくるよと言われて、少し気が重くなりました。確かに金融会社などから借金をして返済していくことは大変かもしれないけれど、命には変えられませんし、後々高額医療申請すればいくらかは戻ってくるはず。だから借金することに抵抗はありませんでした。

A 医療費で借金を作りたくないがその方法は?

高額医療制度の変更で

高額医療費が補填される以前は、金融会社などからお金を借りて支払うしかありませんでした。数ヵ月後、保険とか控除申請などで支払った医療費の一部の額が戻ってきますが、借金がすべてなくなったわけではありません。

以前は69歳までの方が入院や手術をする場合入院費や手術代などを支払ってからでないと高額医療申請ができなかったのですが、高額医療制度が一部見直され、高額医療費をいきなり全額支払う必要がなくなり、ある一定の医療費の限度額を支払えば良くなりました。
(すべての医療費が対象というわけではありません)

また病院によっては、とりあえず保証金だけで支払いは分割などの相談に乗ってくれるところもあるらしいです。また市区町村によっては別途高齢者用の補助金制度などもあるようです

高額医療費の現物給付化について

高額医療費申請制度があります。社会保険または国民健康保険に入っていれば、高額医療の事前申請をすると認定書が発行されます。この認定書を病院へ提出することで高額医療費の支払い全額ではなく限度額を査定できるようになりました。

ただし、申請をしない限り対象にならない点に注意してくださいね。民間の保険と同様に、黙っていても国や市区町村、医療施設側が話を進めてくれるわけではありません。高額医療費申請制度は申請することが前提ですので。なお認定書は申請した当該月の初日から適用されますけど、高額医療費の限度額査定は過去分(前月分まで)は適応されないから注意してね。

まとめ

  • 高額医療費の支払いのために、安易に借金しない。お金を借りるにしても最小限度に留める
  • 高額医療費申請制度やなどを使い、医療費の支払額を軽減させる
  • 保険、補助金制度、確定申告など還付金(返金)の申請を怠らない

その他、法改正で制度やシステムが変更される可能性もありますが、医療機関や保険、お住まいの市区町村のホームページなどで確認しておきまあしょう。

最新(更新)記事

借金返済、明日は無理 返済猶予して - 明日返済するお金が無かったことがありました。借金を借金で埋めることなく切り抜けた方法とは?借りたお金を返済する責任を逃れることはできないけれど、返済できなくなった時に何を対処すればいいの?

不動産担保のローンと融資は? - 無担保から不動産担保へ切り替えた場合、利点もありますが、リスクもあります。不動産担保の融資やローンを勧められたことがあるかもしれませんが、安易に考えるのは危険です。

公務員が自己破産すると - 自己破産をした公務員の話はあまり耳にしませんが、公務員が破産宣告を受けた場合、公務員を辞めなければならないのでしょうか?会社勤務でも破産宣告を受けると仕事に制限がある場合が多くありますが。

住宅ローンには財形住宅融資を検討しよう - 利息分を含めた住宅ローン支払総額に大きな差がでますので財形住宅融資制度が利用できるなら利用を検討しましょう。いくつか条件がありますが、雇用・能力開発機構や住宅金融公庫が実施しています。

元夫が破産したら養育費はどうなるの? - 破産したら、養育費を支払わなくても済むか?自己破産ではなく個人再生の場合はどうか?養育費が支払われるか否かは別にして、現在では破産により免責されないことになっています。

個人で過払い金請求するには? - 金融業者への過払い金の返還請求って弁護士や司法書士に頼まなくても誰でもできるのでしょうか?その手順や手続きとは?弁護士や司法書士に依頼しなかった場合のデメリットとは?

過払い金返還までの期間 - 過払い金返還請求をして返金までの期間が長い3つの理由について。過払い金返還請求をすれば、即日返金されるわけではありません。弁護士・司法書士に依頼したのなら、信頼して待ちましょう。

連帯保証人になる義務 - 会社役員は必ずその勤務する会社の連帯保証人になる義務があるのでしょうか?会社から連帯保証人になるよう依頼されたら、確かに断りにくい立場のときもあるのは事実ですが、リスクがあることも事実。

借金返済の一本化は簡単に出来る? - 借金返済をひとつのローンにまとめる一本化。おまとめローンは誰でも簡単に受けられるのか?返済を一本化するときに注意すべきこととは?それとも何か別の方法をとるべきか?

ノンバンクって何ですか? - 銀行から融資を受けられないときにノンバンクから融資を受けることが多いけれど、注意点はあるの?利点とは?銀行とは違うノンバンクを金融機関と違うものと勘違いしていませんか?

カテゴリ

お金を借りる・貸す

キャッシングやローン、融資、個人的な借金など、お金を借りる側、またはお金を貸す側の話題について。借りる側と貸す側とでは立場が逆になりますが、借金が生じる状況がテーマになります。

お金を返す・返してもらう

キャッシングやローン、融資、個人的な借金などで借りたお金を返す、または貸したお金を返してもらう話題について。返す側と返してもらう側とでは立場が逆になりますが、返済が生じる状況がテーマになります。

注目記事

従業員の借金は会社が返済するの?

住宅ローンの借り換えで借金が増えた?

プロフィール

サイトのアイコン

由香里

  • 趣味
    ガーデニング、生け花、
    ファミリーキャンプ、家族旅行
  • 苦手なこと
    バンジージャンプ
    (一度やって懲りた)

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加