お金を返す・返してもらう

キャッシングやローン、融資、個人的な借金などで借りたお金を返す、または貸したお金を返してもらう話題について。返す側と返してもらう側とでは立場が逆になりますが、返済が生じる状況がテーマになります。

借金することと返済することは、本来セットで語られる話題ですが、以下のとおり大きく二つに分けています。

  • 借金するタイミングで生じる問題
  • 返済するタイミングで生じる問題

ここではまず、返済するタイミングで生じる問題を中心に、お金を返す・返してもらうことについての全体像を描きます。

詳細内容については下記『一覧』を参照してください。

心配事やトラブルのきっかけ

月々、または決められた期日に、滞りなく順調にお金を返すことが出来れば特に問題は生じないと思いますが、心配事やトラブルが生じる主なきっかけは以下のようなケースが殆どだと思います。

  • 一括返済する場合
  • 繰上げ返済する場合
  • 一時的に返済が出来ない場合
  • 全く返済が出来ない場合

一括返済または繰上げ返済する場合は、借金がなくなる(または減る)わけですし、負債を負っているという精神的な圧力も軽減されることでしょうから、一見何も問題はないように思われます。確かに借金を返済しても手元に生活に十分なお金が残っているならば問題ありません。 しかしながら、借金を返済することだけにフォーカスしすぎて、生活していく上でのお金が全くないのであれば別の問題を生じかねませんし、最悪の場合、以前よりも利息が高い条件で、再び借金を繰り返してしまうかもしれません。

次に、一時的に返済が出来ない場合、一度だけなら何とかやりくりしてやり過ごせるも何度も繰り返せば、状況的にはある意味、全く返済が出来ない場合と同じです。

全く返済が出来ない状態に陥った場合、担保があるならば、その担保を手放す、または借金の返済額を軽減するなどの手続き、例えば、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停などの債務整理を弁護士等への相談を検討することになるでしょう。

お金を返してもらうために

ここでは金融業者が債権者(お金を貸した側)という話ではなく、金融業者以外の個人、法人、団体などが債権者で貸したお金を返してもらうという状況に限定します。個人間の金銭トラブルで最も多いものが、何らかの理由で貸したお金が返ってこないことに端を発するケースが多いと思われます。

特に借用書がない場合は貸したお金が戻ってこない可能性が高いですが、借用書の有無に関わらず、これらの金銭トラブルにより精神的にも辛い思いをすることや人間関係が崩壊してしまうことも多くあります。

どうしてもお金を返してもらいたい場合は、やはり最終的には司法の力に頼ることになりますので、弁護士へ依頼すると良いでしょう。

一覧

夫に内緒で借金返済 - 夫に内緒で借金をしてしまった主婦。ごく普通の幸せな主婦が軽い気持ちで借金をしてしまう。なぜ借金してしまったのか?それはあることに見栄を張ってしまったことがキッカケで借金をしてしまったことが始まりでした。

親・兄弟・子供・夫婦の借金を私が返済しなくていい? - 借金した本人ではないのに家族だからって返済しなきゃ駄目?夫婦の借金は夫婦で返済?親の借金は子供が返済?などなど、一見正しいように思いますね?借金したお金を返すのは当然なのですが。

過払い金返還までの期間 - 過払い金返還請求をして返金までの期間が長い3つの理由について。過払い金返還請求をすれば、即日返金されるわけではありません。弁護士・司法書士に依頼したのなら、信頼して待ちましょう。

公務員が自己破産すると - 自己破産をした公務員の話はあまり耳にしませんが、公務員が破産宣告を受けた場合、公務員を辞めなければならないのでしょうか?会社勤務でも破産宣告を受けると仕事に制限がある場合が多くありますが。

個人で過払い金請求するには? - 金融業者への過払い金の返還請求って弁護士や司法書士に頼まなくても誰でもできるのでしょうか?その手順や手続きとは?弁護士や司法書士に依頼しなかった場合のデメリットとは?

個人再生のメリットとデメリット - 住宅ローンがあっても個人再生で債務整理することは可能か?弁護士や司法書士に依頼したほうが良いか?自己破産でも任意整理でもない個人再生のメリットとデメリットについて。

債務整理(借金整理)が分からない時、誰に相談する? - 弁護士に債務整理(借金整理)の相談をしたくても弁護士費用がなく、信頼できる弁護士が身近にいない場合はどうしたらいいのでしょう?弁護士でなくても解決できるのだろうか?

自己破産のメリットとデメリット - 自己破産は借金を返済する必要がなくなりますが、それなりにデメリットもあります。他の債務整理(個人再生、特定調停、任意整理)と比べて、もっとも有名ですが、検討に十分な注意が必要です。

借金の代理人がやってきた - お金を貸したのに返してくれない人の代わりに交渉にやってきた借金返済の代理人。滞っていた借金を全額返済するというが本当に信用していいの?何か注意点はある?代理人と保証人とは同じなのでしょうか?

借金返済、明日は無理 返済猶予して - 明日返済するお金が無かったことがありました。借金を借金で埋めることなく切り抜けた方法とは?借りたお金を返済する責任を逃れることはできないけれど、返済できなくなった時に何を対処すればいいの?

借金返済の一本化は簡単に出来る? - 借金返済をひとつのローンにまとめる一本化。おまとめローンは誰でも簡単に受けられるのか?返済を一本化するときに注意すべきこととは?それとも何か別の方法をとるべきか?

従業員の借金は会社が返済するの? - 借金をして行方不明になった従業員の負債を会社が肩代わりして返済しなければならないのか?従業員が取りにきていない給料を従業員の代わりに借金返済分として金融業者へ渡してよいのだろうか?

住宅ローンの借り換えで借金が増えた? - 借金の返済額を減らすために住宅ローンの借り換えをするはずなのに、なぜ借金が膨らんでしまうの?住宅ローン金利が安いだけでは判断できない要素があるのですが、ご存知でしょうか?

住宅ローンの繰り上げ返済で老後の借金が不安 - 住宅ローンの支払いを終えたとき老後の不安が襲ってきた老夫婦は繰り上げ返済したことそのものが間違っていたのでしょうか?住宅ローンの繰り上げ返済で借金全額を完済したのに不安になった理由とは?

住宅ローンの繰り上げ返済をした方が良い人 - 住宅ローンの繰り上げ返済を利用することで、金銭的なメリットだけでなく精神的ストレスからも開放される利点があります。金銭的に問題ないことが一番の条件ですがメンタル面や生活習慣から選択するケースもあります。

住宅ローンの繰り上げ返済を利用しない理由 - 家計を担当する主婦の目線からみますと、住宅ローンの繰り上げ返済をしないほうが得するケースがあるのではないか?と思うことがあります。なぜなのかご存知ですか?ちょっとした体験を語ります。

生活保護を受けながら借金返済 - 返済できなくて生活苦しい理由から、または近い将来借金してしまうかもしれないから、生活保護を受けることできるの?生活保護で支給されたお金を借金返済に回してもいいのかしら?

特定調停のメリットとデメリット - 特定調停は他の債務整理(個人再生、自己破産、任意整理)と比較して費用を安く抑えることができるか?弁護士や司法書士に依頼せずに簡易裁判所で手続きして実施することは可能?

任意整理のメリットとデメリット - 任意整理とはどのようなものか?弁護士に頼まず、個人でも可能か?債務整理(他、個人再生、自己破産、特定調停)のひとつである任意整理のメリット、デメリットについて。

ブラックリストの情報を内緒で抹消? - ブラックリストは存在しているのか?存在しているとすれば、何らかの方法でブラックリストから情報を抹消できるか?全金融機関の共通情報にはどのようなタイミングで登録されてしまうのか?

返済期日がない借金を突然請求された - 返済期日がない借金は、こちらの都合でいつ返済しても問題ないと安心していませんか?今すぐ借金を返してくれと家族、友人、知人などから突然今日言われたら、あなたはどうしますか?

法テラスで借金返済の無料相談 - 経済的な理由で、債務整理や借金返済の問題を相談できないとき、近くに相談できる場所がどこにあるのかわからないとき、法テラスに相談してみるのも、良い選択のひとつです。

元夫が破産したら養育費はどうなるの? - 破産したら、養育費を支払わなくても済むか?自己破産ではなく個人再生の場合はどうか?養育費が支払われるか否かは別にして、現在では破産により免責されないことになっています。

カテゴリ

お金を借りる・貸す

キャッシングやローン、融資、個人的な借金など、お金を借りる側、またはお金を貸す側の話題について。借りる側と貸す側とでは立場が逆になりますが、借金が生じる状況がテーマになります。

お金を返す・返してもらう

(現在のページです)

注目記事

ブラックリストの情報を内緒で抹消?

プロフィール

由香里

  • 趣味
    ガーデニング、生け花、
    ファミリーキャンプ、家族旅行
  • 苦手なこと
    バンジージャンプ
    (一度やって懲りた)

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加