元夫が破産したら養育費はどうなるの?

破産したら、養育費を支払わなくても済むか?自己破産ではなく個人再生の場合はどうか?養育費が支払われるか否かは別にして、現在では破産により免責されないことになっています。

Q 破産したら養育費は無効?

離婚して別れた夫から、数年間にわたり毎月滞りなく養育費をもらっていました。しかしその後しばらくして元夫が破産したらしく、破産したので養育費は無効だと主張してきています。

元夫が本当に自己破産したか否かの確認はしておりません。自己破産ではなく、個人再生の可能性もあります。また養育費の支払いを拒む理由づけとして、事実と反する(嘘をついている)場合も考えられます。

どちらにしましても払えない養育費を無理に支払ってもらおう、受け取ろうとは思いませんが、頭ごなしに無効といわれるのは、どうも納得できません。実際のところどうなのでしょうか?

A 破産しても無効にはなりません

破産で免責されない債権

破産した場合、債権者名簿に記載しなかった債権のほか、租税債権、罰金の請求権、損害賠償請求権などは破産しても免責されません。以前は養育費が免責されていた時期がありましたが、現在では扶養義務者として負担すべき費用、すなわち養育費は免責されないことになりました。破産申請により、免責許可が下ったとしても、法律的には引き続き養育費を支払う義務が生じます。

個人再生の場合は?

個人再生の場合も自己破産のときと同様に、養育費の支払い義務が生じます。また他の債権のように減額されること無く全額養育費を支払う必要が生じます。

トラブルに巻き込まれそうなら

ここまで原則的なことを書きましたが、元夫が自己破産、または個人再生したことが事実だとすると、多重債務など、多額の借金があったと推測されます。普通なら養育費の滞った兆しがあっても不思議ではないのですが、数年間にわたり毎月の養育費に滞りがなかったことを考えると、借金をして養育費にあてていたのかもしれませんし、養育費を支払いたくないから破産したなどと嘘をついたのかもしれません。

どちらにしましても憶測の域を出ませんし、離婚したのですから、いまさらこれ以上携わりたくもないと思いますので、スッキリと養育費をあてにしないで生活できればベストですね。

ただし今回のことをきっかけに、いろいろと法的に面倒なこと(例えば過去に連帯保証人になったことがあるとか、借金した理由が養育費の支払いだとか)に巻き込まれる可能性もあるので、万一のトラブルを回避したい、または思い当たる節があるならば、弁護士や弁護士事務所に一度ご相談されるほうが良いかもしれません。

関連記事

遺産相続で借金も相続? - 遺産相続で資産だけでなく負債も相続しなければならないのか?遺産を調べるのに時間が掛かる場合は?マイナス分が多い遺産相続を破棄するためには、どのような手続きが必要なのか?また注意点は?

自己破産のメリットとデメリット - 自己破産は借金を返済する必要がなくなりますが、それなりにデメリットもあります。他の債務整理(個人再生、特定調停、任意整理)と比べて、もっとも有名ですが、検討に十分な注意が必要です。

公務員が自己破産すると - 自己破産をした公務員の話はあまり耳にしませんが、公務員が破産宣告を受けた場合、公務員を辞めなければならないのでしょうか?会社勤務でも破産宣告を受けると仕事に制限がある場合が多くありますが。

親・兄弟・子供・夫婦の借金を私が返済しなくていい? - 借金した本人ではないのに家族だからって返済しなきゃ駄目?夫婦の借金は夫婦で返済?親の借金は子供が返済?などなど、一見正しいように思いますね?借金したお金を返すのは当然なのですが。

夫に内緒で借金返済 - 夫に内緒で借金をしてしまった主婦。ごく普通の幸せな主婦が軽い気持ちで借金をしてしまう。なぜ借金してしまったのか?それはあることに見栄を張ってしまったことがキッカケで借金をしてしまったことが始まりでした。

住宅ローンの繰り上げ返済をした方が良い人 - 住宅ローンの繰り上げ返済を利用することで、金銭的なメリットだけでなく精神的ストレスからも開放される利点があります。金銭的に問題ないことが一番の条件ですがメンタル面や生活習慣から選択するケースもあります。

過払い金返還までの期間 - 過払い金返還請求をして返金までの期間が長い3つの理由について。過払い金返還請求をすれば、即日返金されるわけではありません。弁護士・司法書士に依頼したのなら、信頼して待ちましょう。

住宅ローンの繰り上げ返済を利用しない理由 - 家計を担当する主婦の目線からみますと、住宅ローンの繰り上げ返済をしないほうが得するケースがあるのではないか?と思うことがあります。なぜなのかご存知ですか?ちょっとした体験を語ります。

総量規制でお金が借りられない - 借り入れ限度額が下げられて、お金が借りられなくなった総量規制とは?個人で借金するための方法とは?その対処法は?総量規制は消費者の生活の妨げになるものではありません。消費者を守り助けになるものです。

借用書で忘れがちなこと - 借用書を作成する際、絶対に落としてはならないのポイントとは?実印が必要か?認印でも良いのか?無効扱いされないためにも、たとえ友人同士であってもお互い基本的なことをおさせておきましょう。

カテゴリ

お金を借りる・貸す

キャッシングやローン、融資、個人的な借金など、お金を借りる側、またはお金を貸す側の話題について。借りる側と貸す側とでは立場が逆になりますが、借金が生じる状況がテーマになります。

お金を返す・返してもらう

キャッシングやローン、融資、個人的な借金などで借りたお金を返す、または貸したお金を返してもらう話題について。返す側と返してもらう側とでは立場が逆になりますが、返済が生じる状況がテーマになります。

注目記事

ブラックリストの情報を内緒で抹消?

プロフィール

由香里

  • 趣味
    ガーデニング、生け花、
    ファミリーキャンプ、家族旅行
  • 苦手なこと
    バンジージャンプ
    (一度やって懲りた)

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加